自分がもしEDだとしたら性に関する自信がかなり落ち込むかとおもいます。今後性行為を行った際に女性にどう思われるか、という心因的なものでさらなるEDになるかもしれません。そんなときED治療薬で自信を取り戻しましょう

EDでもまだあきらめない

ED治療薬の薬局での購入の仕方

コンビニエンスストアではED治療薬を購入することはできません。
処方せんを扱う薬局とは違う普通の薬屋さんでも購入することはできません。
ED治療薬を購入するには医者を受診したうえで処方してもらわなければならないからです。
処方薬が院内で受け取れない病院の場合、処方せんを持っていくつもの薬局を薬を求めて訪ね歩いて、やっと購入できたという場合もあります。
EDについては社会的に注目が集まっているのに処方薬の在庫を切らしている薬局はたくさんあります。
ED治療薬は医薬品として認可されているものの勃起力の改善は一時的で根本的な病因を治療する薬ではないとされ保険対象外です。

保険対象外のED治療薬は基本的に自由な価格で提供されます。
そのため病院によって値段にばらつきがあります。
また処方薬だけでなく診察費も自費診療の扱いのため病院によってばらつきがあります。
値段が心配なときは前もって病院に問い合わせたりネットで下調べを行うなどして確認します。

本物の購入の仕方が面倒であったり値段が高かったりするため、購入の仕方が簡単で安い偽者が出回っています。
個人輸入は偽者のED治療薬が出回る手段となってしまっていますが、元々は外国で薬を講入していた日本人や、日本で母国の薬を購入しなければならない外国人のために認められているシステムです。
また個人的に使用するといって輸入したED治療薬を販売することは違法です。

インターネット通販のED治療薬は、多くが粗悪な偽者といわれています。
偽者を服用してしまって命に関わるような危険は購入者に降りかかります。
自己判断で購入の仕方を誤り自分の身を危険に晒すことのない様に注意することが必要です。